ニキビケアは内側からキレイに

ニキビのできる原因には、毛穴の詰まりや、栄養バランスの方より、睡眠不足などがあります。
その他にも、血液が汚れていることも、肌荒れの原因につながるのだそうです。
美容外科などのメニューにある、血液クレンジングというのが、ずっと気になっていました。
疲労回復や、アンチエイジングにも効果的という治療法です。
ただ、若干お高いのがネックです。
血液の流れをよくしていくことは、クリニックでの高価な治療ではなくても、自分でできるというので、早速実践することにしました。
血液のめぐりをよくしていけば、ニキビなどの肌荒れも起こりにくくなるのです。
血液をドロッとさせてしまう食べ物や、生活習慣の見直しから始めました。
食品では、白いお砂糖を使った精製食品、油脂類は、減らしたほうが良いといいます。
逆に積極的に取り入れたいのが、緑黄色野菜や海藻類です。
栄養士の友人からは、玄米も体に良いから、と勧められました。
玄米は、肌荒れ予防だけに限らず、便秘解消にもなったり、噛む回数が増えるのでダイエットにも効果的です。
巡りをよくするために、生活習慣の見直しをして、睡眠をたっぷりとること、バスタブに浸かること、軽いストレッチも生活に取り入れています。
食べ過ぎも血液をドロッとさせる要因の一つと聞いたので、満腹は控えています。
本当は腹七分目以下が理想的なのだそうです。
メンタルを良い状態の保つことも、肌には良い影響を与えます。
こういったことで体内から改善していき、ニキビもできにくくなってくるのです。
体調もいいので、割とお勧めです。